chemicalその他石油製品

ナフサ

原油の蒸留により、沸点が30~180℃程度の半製品でさらに35~80℃程度のものを軽質ナフサ、80℃~180℃程度のものを重質ナフサに分けられます。
これらのナフサよりガソリン基材(重質ナフサはオクタン価の高いもの)や石油化学用原料が製造されております。

石油加工品(パラフィン・ワックス)

石油加工品に関する詳細は、山文グループ会社ウェブサイトをご覧ください。

山文油化株式会社